大 中 小 文字サイズ
| ログイン|English

HOME > ハードウェア >  磁界測定システム > 低周波アクティブアンテナ

磁界測定システム

低周波アクティブアンテナ

AALF001

参考資料
AALF001
(指向性・無指向性 切り替え)
特長
  • フェライトコイルアンテナの3軸(X,Y,Z)独立 (高感度)
  • 各軸にフロントエンドを搭載しているため磁束到来方向が識別可能
  • A2LA認定校正の提供が可能
  • 小型で持ち運びが簡単、キーサイトテクノロジー社のハンドヘルドタイプのスペアナN9382と組み合わせることで野外測定にも容易に対応。
     (AMラジオ放送波の伝搬調査、電波時計基準信号の伝搬調査
     電気自動車や製造設備・大型ロボットからの低周波ノイズサーチなど)
仕様
型式AALF001
指向性X,Y,Z の各軸 及び X,Y,Z 合成
周波数9kHz - 3MHz
インピーダンス50Ω
出力端子BNC(ジャック)
受信最小電界強度80dB μV/m(9kHz)
VSWR1.2 以下
電源電圧DC17V - 22V
消費電流55mA
質量約200g
使用温度範囲-20°C ~+50°C (結露なきこと)
製品サイズアンテナレドーム Φ67×90mm、グリップ Φ38×130mm
測定応用パワーインバーター系 ノイズ測定、スイッチング電源系 ノイズ測定、
LF,MF 送信アンテナフィールド測定
※A2LA認定校正はISO/IEC17025適合の試験所であるオータマ校正サービス社より提供されます。


このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6
TEL:044-980-0505(代表) FAX:044-980-1515
総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com