お問い合わせ | サイトマップ | ログイン | English

文字サイズ 小 中 大
HOME > ハードウェア >  磁界測定システム > 磁界プローブ

磁界プローブ

磁界プローブ法は、非接触型でありターゲットへの影響が少なく、実機配線上で使用することができます。
さらに超小型 / 高周波磁界プローブの採用により、高空間分解能を実現、ピンポイントな測定ができます。

磁界プローブ(アクティブ): AEKP001~003
磁界プローブ(パッシブ) : ALMP001, AEMP002
互換製品 : CP-2SA, MP-10LA
磁界プローブ対応表

AEKP001 / AEKP002 / AEKP003

低周波アクティブ
AEKP001
AEKP002
AEKP003
仕様
 AEKP001AEKP002AEKP003
周波数 9kHz ~ 30MHz 3kHz ~ 2MHz
空間分解能 1.9mm2.4mm2.5mm
電流(連続) 0.02A ~ 14A0.002A ~ 1.4A0.2mA ~ 0.14A
コネクタ SMAコネクタ(ジャック)
検出部サイズ 9.0mm × 3.5mm
アタッチメント NECエンジニアリング社製EMIスキャナ4EM500、 4EM200U付属のCP-2SA用アタッチメントとコンパチブル
測定対象 電源回路全版、インバーター機器、DC/DCコンバータ、強磁界・電力機器、パワーデバイス、電力機器
推奨磁界プローブアンプ プリアンプ内臓
電源電圧 DC17V ~ 22V(ACアダブタ付属)
「アクティブ磁界プローブによる伝導性低周波ノイズの測定実験」

ALMP001

低周波・高電流・広帯域
仕様
周波数 100kHz ~ 3GHz
空間分解能 1.0mm
電流(連続) 5A(最大)
コネクタ SMAコネクタ(ジャック)
検出部サイズ 12.0mm × 3.0mm
アタッチメント NECエンジニアリング社製EMIスキャナ4EM500、 4EM200U付属のCP-2SA用アタッチメントとコンパチブル
測定対象 電源回路全版、インバーター機器、DC/DCコンバータ、強磁界・電力機器、パワーデバイス、電力機器
推奨磁界プローブアンプ AELA001, AEMA001

AEMP002

ギガヘルツ
仕様
周波数 10MHz ~ 18GHz
空間分解能 0.50mm
コネクタ SMAコネクタ(ジャック)
検出部サイズ 2.5mm × 0.7mm
アタッチメント NECエンジニアリング社製EMIスキャナ4EM500、 4EM200U付属のCP-2SA用アタッチメントとコンパチブル
測定対象 高速ディジタル系デバイス実装ボード
  (高速FPGA、DSP、CPU 搭載ボード)
高速ディジタル伝送系ボード、コネクタ
  (PCI Express2.0、USB3.0、HDMI1.3 等)
マイクロ波回路ボード及びコンポーネント      
推奨磁界プローブアンプ AEWA001

CP-2SA

「AEMP002」互換製品
仕様
周波数 10MHz~3GHz
空間分解能(測定対象に依存) 約0.25mm
コネクタ SMAコネクタ(ジャック)
検出部サイズ 2.0mm×1.0mm

※NECエンジニアリング社製

MP-10LA

「ALMP001」互換製品
仕様
周波数 150kHz~1GHz
空間分解能 約1.0mm
コネクタ SMAコネクタ(ジャック)
検出部サイズ(カバー含む) 12.0mm×3.0mm

※NECエンジニアリング社製

磁界プローブ構成例


このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6
TEL:044-980-0505(代表) FAX:044-980-1515
総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com