大 中 小 文字サイズ
| ログイン|English

HOME > ハードウェア >  磁界測定システム > 低周波磁界センサー

磁界測定システム

低周波磁界センサー

AAMS001

キーサイト・テクノロジー社 M9217A 16bit デジタイザにて構成される低周波磁界人体ばく露量多点計測システムに最適なセンサーです。
ICNIRPガイドライン(1998,2010)及び IEC 62233:2005,IEEE C95.6:2002,TP-13002を参照
広いダイナミックレンジと周波数リニアリティが特徴で測定レンジを切り替えることなく人体ぼく露量測定が可能です。
A2LA認定校正を提供。

AAMS001(3軸磁界センサ)
「IEC62233 ICNIRPガイドラインに基づく磁束密度測定用センサー」
特長

キーサイトテクノロジー社が提供している、低周波磁界人体ばく露量多点計測システムの用途に特化して設計開発しました。
・ICNIRP(1998,2010)およびIEEE C95.6:C2002の参考レベルを参照した測定
・IEC62233で規定された時間領域測定法対応(人体ばく露多点測定システム)
・A2LA校正はISO/IEC17025適合の認定校正試験所であるオータマ校正サービス社にて校正します。

仕様
周波数範囲電源
有効測定範囲10Hz - 400kHz  電池単3型アルカリ電池×4本 
測定範囲5Hz - 500kHz  DC入力5V - 8V定格は5.0V
磁束密度範囲 消費電流約300mA(5V入時)参考値
1μT - 4000μTA2LA校正 ACアダプターInput:AC100V 50/60Hz
Output:DC5V 2A プラグセンターピン:+
 
RBW:4Hzにて-120dBm以下まで測定可能。スペクトラムアナライザによる 保護動作DC入力が2.9V以下でLEDがオフ。
9V以上でLED及び電源がオフ。
電池、ACアダプターも同様
出力部寸法、質量
形態X,Y,Zの各信号をBNCで出力X,Y,Zの各出力 寸法本体:W=150mm D=91mm H=253mm 
磁界センサー部:Φ120mm
 
出力インピーダンス50Ω 質量(本体)300gram電池を含まず。
最大出力レベル19dBm(5.6Vms) 質量(磁界センサー部)300gram 
付属品 磁界センサーの直径100mm × 3軸 
ACアダブタ―取扱説明書専用ケース

このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6
TEL:044-980-0505(代表) FAX:044-980-1515
総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com