お問い合わせ | サイトマップ | ログイン | English

文字サイズ 小 中 大

EMSYS

EMSYS Klystron

EMSYS Klystronは相対論効果を考慮したドリフトチューブ内の電子ビームを自己矛盾なくシミュレーションします。

構 成

EMSYS RF: マイクロ波空洞解析
EMSYS KLY:  ビームダイナミクス解析

ビームシミュレーションの間、各ビームシミュレーションサイクルを見ることができます。
このように共振周波数や空洞位置、ビームサイズなどの入力パラメータが正しく設定できているかも簡単に確認できます。


EMSYS KLYによるビームシミュレーションのスクリーンショット

特 長

  • クライストロンや空洞結合型TWTなどの高精度シミュレーションができ、実用的なマイクロ波管設計に役立ちます。
  • 使い方を覚え易く、シンプルなビームや空洞のモデル化をしています。
  • 実績のあるParticle-in-cellの技術により、相対論領域のビームシミュレーションを自己矛盾なく行います。
  • 軸対照モデルにより、実用的な結果を短い計算時間で得ることができます。
  • RF空洞を共振回路モデルによって自己矛盾なく、効率的に取り扱いしています。
  • EMSYS KLYはマルチセル結合空洞出力構造を取り扱うことができます。

動作環境

【ハードウェア】【OS】
1GB以上のRAMを推奨Windows 2000以降
1GB以上の空き容量のあるハードディスクV10以降のOS X(Windows emulation)
EMSYS RFのメッシュ表示。空洞内の電磁場は三角メッシュの有限要素法により解きます。 EMSYS RFで計算された電場分布。計算された共振モード電磁場は直接クライストロンシミュレーションに使用します。

このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

株式会社エーイーティー
〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6

総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com