大 中 小 文字サイズ
| ログイン|English

センサ

レールホイールセンサの設計 - Frauscher Sensor Technology

Frauscher Sensor Technologyは1987年以来、高品質な誘電センサ関連製品の開発と製造に携わってきました。なかでも鉄道運行の安全性に責任を負う信号システムと制御システムのセンサに力を入れています。鉄道信号装置は最高レベルの安全基準をクリアする必要があるため、シミュレーションではセンサの性能を損なうおそれのあるものすべてを考慮に入れ注意深く行う必要があります。これをクリアするためFrauscherは設計プロセスにCST STUDIO SUITEの電磁界シミュレーションを導入しました。

タッチスクリーン静電容量センサの電磁界-回路コシミュレーション

タッチスクリーンの部品設計に電磁界シミュレーションを使用した例をご紹介します。タッチスクリーンのセンサは、物体の存在や位置を静電容量に基づいて感知します。CST EM STUDIO(CST EMS)の静電界ソルバーには、電極システムのシミュレーションから容量行列を自動抽出する機能があります。電極上の指の位置をパラメトリックに変えて解析を行い、さまざまな指位置の行列を生成します。生成した行列は回路シミュレーションモジュールCST DESIGN STUDIO(CST DS)に自動的に送られ、そこで検出回路のシミュレーションと最適化を行います。

隈取リングセンサの静磁界シミュレーション

渦電流センサの設計に静磁界シミュレーションを利用した例を紹介します。解析したセンサは自動車部品の一部で、列型噴射ポンプの制御棒などの位置を感知する隈取リングセンサです。シミュレーションを通じてCST EM STUDIO(CST EMS)のソルバー機能とワークフローについて説明します。

渦電流と近接効果: ジャンピングリングの実験

シンプルなジャンピングリングモデルを使用して、導体コイルの表皮効果と近接効果を示した事例です。

肝臓のRF温熱切除療法における温度の影響

肝臓がんの温熱療法を人体モデルとカテーテルモデルで模擬し、人体組織内部の加熱を計算した事例です。時間領域ソルバーを使用して電磁界分布を計算した後、熱ソルバーを使用して誘導電流を熱源とする熱シミュレーションを行います。

近接センサーへの理解を深める - Microdul

Microdul AGは、離れた場所からでも検知が可能な近接センサチップを製造しています。環境からの干渉と正常なスイッチング動作の判別を確実に行うセンサーを目的として解析が行われました。

誘導近接センサーの感度解析

誘導近接センサーの解析と設計に向けた応用例として、Sパラメータの導出と回路の最適化をまじえた3D電磁界シミュレーションをご紹介します。

磁気注入バルブの静磁界シミュレーション

CST EM STUDIO(CST EMS)の非線形静磁界ソルバーによる磁気注入バルブの解析事例です。CST EMSのフルパラメトリック機能とモデラー機能により作成したモデルを使用し、電機子のギャップおよびコイル電流の変化と電機子の力との相関をシミュレーションにより求めます。

航空機燃料システムの電磁モデル

EADS Innovation Worksによる航空機燃料システムのシミュレーション事例です。給油時のタンク充填率をモデリングする内製コードの開発に関連して、CST EM STUDIOの静電界ソルバーを使用したシミュレーションとコードによる計算を行い、結果を比較検証しました。

スピードメータの非線形3次元電磁界シミュレーション

自動車部品のサプライヤーは設計プロセスにいち早く数値解析を取り入れ、開発サイクルの短縮と生産コストの削減を実現した業種のひとつです。スピードメータに使用されるステッパモータの3Dシミュレーションをご紹介します。

非破壊検査用磁気誘導機器の3D静磁界解析

強磁性体材質ロープの非破壊検査に使用する磁気誘導機器の設計に、3D静磁界解析を利用した例をご紹介します。(英語)

線形アクチュエータの動的シミュレーション

本事例を通して、エレクトロメカニカル問題に対する一般的なシミュレーション手法をご紹介します。シンプルな線形アクチュエータについて、まず3D静磁界シミュレーションを行い、電磁特性を得ます。それをSIMULINKに読み込み、電気と機械的な特性に関するシミュレーションを行います。

TEAM Benchmark8 非破壊検査:クラックとソレノイド

クラックのあるステンレス鋼ブロックの上を差動プローブが移動するシミュレーション例です。計算結果を測定結果と比較します。(TEAM Workshop Benchmark Problem no.8)

TEAM Benchmark7 非対称な導体モデル

孔のあるプレートとコイルのシミュレーション事例です。CST EM STUDIOの低周波渦電流ソルバーでモデリングと計算を行いました。

MEMS コームセンサ

MEMS コームセンサの解析事例です。コームチップの形状による応力の違いを確認します。さらに構造全体のシミュレーションを行います。

このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6
TEL:044-980-0505(代表) FAX:044-980-1515
総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com