大 中 小 文字サイズ
| ログイン|English

プレスリリース

2016年9月29日 Darmstadt(独)発

CST、AURORASAT の買収を発表

CST は、受動マイクロ波部品の解析、合成、設計用ツールのリーディングプロバイダのひとつであるAurora Software and testing, SL (AURORASAT)を買収したと発表しました。

AURORASAT のソフトウェアはRF とマイクロ波の分野で過去10 年にわたり使用されています。 FEST3Dは受動マイクロ波部品のシミュレーションを導波管・同軸キャビティ技術に基づいて極めて高速に行う先進のアルゴリズムを備えたソフトウェアです。 SPARK3D は宇宙応用と地上応用に向けた高電力RF ブレークダウンの業界標準解析ツールです。

AURORASAT は高い技術力を持つ専門家集団です。 モデリングに関連する困難な課題を解決し、革新的なソリューションを上市するうえでこのことは鍵となる重要な点です。 長年にわたるソフトウェア開発とコンサルタント業務に培われた知識と経験は顧客に大きな利益をもたらします。

AURORASAT はスペインのバレンシアにある2 つの大学、バレンシア大学(University of Valencia Estudi General)とバレンシア工科大学(Polytechnic University of Valencia)の共同研究から立ち上げられました。 マイクロ波応用グループはバレンシア工科大学の通信マルチメディア応用研究所、ガイドと光ファイバーグループはバレンシア大学をそれぞれ拠点として活動しています。

(本資料はCSTのプレスリリースをAETが抄訳したものです。)

お問合せ

問合せフォームをご利用ください。お電話でも受け付けております。
Tel: 044-980-2525   営業時間 平日 9:00~18:00

このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6
TEL:044-980-0505(代表) FAX:044-980-1515
総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com