大 中 小 文字サイズ
| ログイン|English

HOME > ソフトウェア  > CST  > 製品情報 > インポート/エクスポート

インポート/エクスポート

データ交換オプション

製品設計のワークフローでは、一般的なEDAツールからシミュレーションツールへのデータの受け渡しがスムーズに行えることが重要です。CST BOARDCHECKでは、PCBファイルを選択してボタンを押すだけで、PCBデータの読み込みとデータ変換をプログラムが自動実行します。このインポート過程には形状エラーを検出する機能があり、解析における問題発生を防止することができます。

PCBインポート

  • ODB++
  • Cadence Allegro
  • Mentor Graphics Expedition
  • Mentor Graphics PADSMentor Graphics HyperLynx
  • 図研CR5000

その他のモデリング機能

  • インタラクティブなPCB編集ツール
  • PCB構造ナビゲーション機能
  • 非表示/表示の切り替え
テーブル形式の違反レポート(HTML):ディファレンシャルネットペアの長さと間隔

出力

CST BOARDCHECKは設計データを解析し、その結果としてルール違反レポートをHTMLファイルに書き出します。違反項目にはリンクが付けられ、クリックすると違反の詳細を見ることができます。

CST BOARDCHECKには、高性能のグラフィカル表示機能があります。違反リストから違反項目を選択すると、その箇所を画面に拡大表示し、違反ネットをハイライト表示、またはその周囲を囲み表示します。

このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6
TEL:044-980-0505(代表) FAX:044-980-1515
総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com