大 中 小 文字サイズ
| ログイン|English

HOME > ソフトウェア  > CST  > 製品情報 > 解析ツール

解析ツール

Computer Simulation Technology CST STUDIO SUITEは8つの解析ツールを統合したシステムシミュレータです。 すべてのツールと機能を同一のGUIで、あたかもひとつのソフトウェアを操作するように解析を実行することができます。

3Dシミュレーション

CST MW STUDIO高周波電磁界解析

  • トランジェントソルバー:無損失/損失のある構造を効率良く計算
    時間信号にDFTを適用し、1回の計算から広帯域Sパラメータを導出
  • 周波数領域ソルバー:適応サンプリング 六面体と四面体メッシュの両方に対応
  • 3D固有モードソルバー
  • 3Dモデル構造表示とスケマティック表示:電磁界と回路の練成シミュレーション
  • ARフィルターによる共振構造解析
  • 遠方界計算(2D、3D、ゲイン、角ビーム幅ほか)と RCS(radar cross section)計算
  • 回路網パラメータ抽出
  • Spiceモデル抽出

CST EM STUDIO 低周波電磁界解析、静電磁界解析

  • 静電界ソルバー (potentials、volume and surface charges、floating potentials) (HEX and TET)
  • 静磁界ソルバー (coils、permanent magnets、current paths、external fields) (HEX and TET)
  • 定常電流ソルバー (potentials、current paths、current ports) (HEX and TET)
  • LF周波数領域ソルバー
    • 準静磁界/フルウェイブ (coils、current paths、voltage paths、external fields) (HEX and TET)
    • 準静電界 (potentials) (TET)
  • LF時間領域ソルバー
    • 準静磁界 (coils、current paths) (TET)
  • 境界条件: magnetic、electric、tangential、normal、open
  • キャパシタンス、インダクタンス、コンダクタンス計算
  • 力とトルク
  • 等方性/異方性材質、非線形材質

CST PARTICLE STUDIO荷電粒子運動解析

  • 荷電粒子バンチのウェイクフィールド計算
  • 自己撞着のない過渡界のPIC(Particle In Cell)計算
  • 静電界ソルバー (potentials、volume and surface charges、floating potentials)
  • 静磁界ソルバー (coils、permanent magnets、current paths、external fields)
  • 固有モードソルバー
  • 任意形状の粒子源サーフェス
  • 粒子ポイントサーフェス
  • 粒子の衝突損失分布と熱の練成シミュレーション
  • 空間電荷制限放出モデル
  • 境界条件: magnetic、electric、tangential、normal、open
  • キャパシタンス、インダクタンス、コンダクタンス計算
  • 力とトルク
  • 空間荷電と粒子電流計算
  • 等方性/異方性材質、非線形材質
  • 平面と任意形状サーフェス上の2D粒子モニタリング

CST MPHYSICS STUDIO熱解析、構造解析、熱流体解析

  • 定常熱ソルバー (temperature、heat source、radiation surfaces、external fields) (HEX and TET)
  • トランジェント熱ソルバー (temperature、heat source) (HEX)
  • CHT (Conjugated heat transfer)ソルバー (powered by IPS IBOFlow )
  • Structural Mechanicsソルバー (TET)

ケーブシミュレーション

CST CABLE STUDIOケーブルモデリング、エミッション解析、イミュニティ解析

  • 洗練されたユーザーインターフェイスで複雑なケーブルハーネス構造を容易に定義。3次元トポロジをゼロから、またはインポート(NastranまたはSTEP AP212-KBL)により定義。 4種類の基本ケーブル(シングルワイヤ、リボンケーブル、ツイストペア、シールドケーブル)をベースとするケーブル定義。自動バンドル機能または手動によるケーブル断面定義。編組シールドの伝送インピーダンスを、シールド構造のインピーダンスから計算または直接定義
  • 3D金属形状のインポートまたはセットアップ。シンプルなグラウンドプレーンから複雑なシャーシ構造まで対応。3Dフルウェイブソルバーによるケーブル近傍の電磁界計算
  • 伝送線路理論に基づきケーブルハーネス構造の等価回路を生成。ケーブルハーネスを自動的にメッシュ化し、伝送線路パラメータを計算。表皮効果と誘電損失のモデリング(時間領域と周波数領域)。等価回路のエクスポート(SPICE形式)
  • CST DESIGN STUDIOのスケマティックでケーブル終端に受動部品と能動部品を定義し、システムシミュレーションを実行
  • (ケーブル)電流と(ケーブル近傍の電磁界からの)電圧のデータを、回路シミュレータと3Dフルウェイブソルバーの間で交換。電磁界とケーブルの結合(放射と照射)解析。一方向および双方向結合の効果のハイブリッドシミュレーション

主な応用

PCBとパッケージ解析

CST PCB STUDIOプリント基板のモデリングと電磁界解析

  • 3D FEFD法/2D TL法によるSI解析
  • 3D PEEC法によるPI解析
  • IR Drop解析

主な応用

CST BOARDCHECK STUDIOEMC/SIルールチェック

  • 信号仕様に基づくルールとユーザー定義のカスタムルール

回路とシステムシミュレーション

CST DESIGN STUDIO回路シミュレーション、システムシミュレーション

  • 複雑なシステムのレイアウトからソリューションに至るまでの設計過程全体を管理する汎用プラットフォーム
  • マルチフィジックスを含む練成解析のワークフローを管理する階層的フレームワーク
  • 非線形回路シミュレーション
  • 階層モデルの合成

このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6
TEL:044-980-0505(代表) FAX:044-980-1515
総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com