Warning: ini_set(): A session is active. You cannot change the session module's ini settings at this time in /home/aetjapan/aetjapan.com/public_html/home/book.php on line 4
AET,Inc

Digital System Clocking: High-Performance and Low-Power Aspects

¥ 11,500
著 者:Vojin G. Oklobdzija, Vladimir M. Stojanovic, Dejan M. Markovic, Nikola M. Nedovic
出 版:IEEE Press   /   2003年
ISBN:978-0-471-27447-6

クロックシステムの設計は、ディジタルシステム設計の最も重要な課題の一つです。本書は、「フリップフロップ」や「ラッチ」に焦点を当ててクロックシステム設計全般について書かれています。

  • 同期システムのクロック方式
  • ラッチシステムとフリップフロップシステムの設計
  • パイプライン方式とタイミングの分析
  • 低電力回路設計技術・クロックゲート・二重エッジトリガリング

本書には、多数のマイクロプロセッサ例が記載され、その中には、Intel社、Sun Microsystems社、Alpha社、IBM processors社のクロックシステム例が含まれております。

Preface.
Introduction.
Theory of Clocked Storage Elements.
Timing and Energy Parameters.
Pipelining and Timing Analysis.
High-Performance System Issues.
Low-Energy System Issues.
Simulation Techniques.
State-of-the-Art Clocked Storage Elements in CMOS Technology.
Microprocesor Examples.
References.
Index.