航跡波(Wakefield)

コリメータのwakefieldシミュレーション

CST PARTICLE STUDIOを使用してコリメータ内部のwakefield効果を計算した事例です。wakefield効果は事例のような線形コライダー加速器部品の設計において重要です。

ビーム位置モニタのwakefieldシミュレーション

CST PARTICLE STUDIO を使用してピックアップモードのビームポジションモニターを解析した事例です。使用したビームポジションモニターは、ドイツ国立重イオン研究所(Gesellschaft für Schwerionenforschung(GSI): Darmstadt、独)の電子ストレージリングに使われているものと同様な4分の1波長の電極です。

PETRA III トロイドの熱負荷

トロイドはビーム電荷を測る目的で使用される加速器部品です。CST PS のウェイクフィールドソルバー(WAK)でビームのエネルギー損失をシミュレーションし、トロイド内部で誘起される熱負荷を計算します。それをもとに、部品が達する最高温度を定常熱ソルバーでシミュレーションします。

本事例はDESY(Hamburg. Germany)のご厚意により掲載します。