お問い合わせ | サイトマップ | ログイン | English

文字サイズ 小 中 大
HOME > ハードウェア >  マイクロ波応用システム > マイクロ波有機化学反応装置

マイクロ波有機化学反応装置(加熱・乾燥・化学反応・触媒・化学分析前処理・排ガス処理)

セーラム社(Sairem)の小型マイクロ波化学反応装置は化学・医薬品・生化学の研究を対象に設計されています。

※SAIREM http://www.sairem.com
セーラム社(フランス)は、国際電気通信連合 (ITU) によって割り当てられた産業、科学、医療(ISM) のアプリケーションにおいて、電磁エネルギー全体のスペクトルをカバーする認定機器のリーディングカンパニーです。
特長
  • マイクロ波(2.45GHz)を使用した、マイクロ波有機化学反応装置 です。
  • 従来のガスバーナーやオイルバスなどを用いた対流加熱と異なり、マイクロ波に対して応答する物質のみを選択的に加熱する選択加熱が可能です。
  • マイクロ波照射での加熱は従来の加熱方法より1桁~2桁の反応速度を増大させることが可能で反応時間の大幅な短縮が出来ます。
  • 加熱方式には、『シングルモード』『マルチモード』が選択でき、シングルモードではフロー加熱、バッチ加熱が可能です。
  • マイクロ波電源には、『マグネトロン電源』『ソリッドステート電源』の2タイプが用意されています。
  • コマンド設定が可能なタッチパネルスクリーンのデジタル画面から設定点の入力が可能です。 また、入射電力・反射電力・温度を継続的に制御及びモニタリングすることも可能です。

化学分野のマイクロ波応用例
  • 蛍光X線分析の前処理
  • 医療用途の新規分子発見
  • 化学合成の前処理
  • ナノ粒子の合成
  • 化学分析の前処理
  • 化学的合成および抽出
  • 無機分析前の前処理
  • 環境分野への応用
  • 土壌中重金属分析の前処理
  • 植物性物質の抽出および生化学分野への応用
  • 加熱劣化試験

Q&A


このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

株式会社エーイーティー
〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6

総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com