お問い合わせ | サイトマップ | ログイン | English

文字サイズ 小 中 大

GPT

GPTは5次のルンゲクッタ法を用いてマクロ粒子の相対論的運動方程式を時間領域で解く、加速器・ビームライン設計用シミュレーションツールです。電磁場中の荷電粒子運動を、空間電荷を考慮して3次元で解析します。

すべての内蔵ビームラインコンポーネントおよび他のソフトウェアより得られた2D/3D field-mapの位置と方向が自由に設定でき、さらに特有のデバイスに対する計算への拡張も簡単な、使い勝手がよく柔軟性を持ったツールで、広く世界中の研究機関で使用されています。

特 長

運動方程式
  • 5次組み込みルンゲクッタ法
  • アダプティブメッシュサイズコントロール
  • 最高精度10-10以上
  • あらゆる数と種類の粒子
  • 微分方程式の追加
出力
  • 指定したシミュレーション時間での出力
  • 3次元面(非破壊スクリーン)での出力
  • 座標と電磁場
  • 軌道出力
データ解析
  • 完全に階層的
  • RMS、90%と100%エミッタンス
  • Courant-Snyderパラメータ
  • ヒストグラム
  • Color-densityプロット
  • 巨大なファイル( >>4GB)のサポート
FELシミュレーション
  • マルチモード
  • マルチパス
  • ガウシアンモード
  • ウェーブガイドモード
ビームライン
コンポーネント
  • 方形磁石(barmagnet)
  • 偏向磁石(bend)
  • 定在波共振空洞(ezcell)
  • マルチスリット(muotislit)
  • 点電荷(pointcharge)
  • 四極レンズ(quadrupole)
  • 六極レンズ(sextupole)
  • ソレノイド(solenoid)
  • 2 π⁄ 3モード進行波共振空洞(trwcell)
  • ビームローディングなし定勾配2 π⁄ 3モード進行波共振空洞(trwlinac)
  • ビームローディングあり定勾配2 π⁄ 3モード進行波共振空洞(trwlinbm)
  • Planarアンジュレータ(unduplan)等の内蔵エレメントとカスタムエレメント
ウィンドウズユーザ
インターフェース
  • 完全に統合された設定エディタ
  • オンラインヘルプ
  • GPT生データのプロット
  • すべての解析結果データのプロット
  • 粒子軌道のプロット
  • 複数同期ウィンドウ
  • カスタムエレメントのためのウィザード
空間電荷
  • 3D particle-in-cell
  • 3D point-to-point
  • 2D point-to-ray
  • 2D point-to-circle
スキャンと問題解決
  • 自動パラメータスキャン
  • 多次元ルートファインダ
  • 多次元オプティマイザ
  • いくつかのPCにわたってのMPIスキャン
コレクタ設計
  • 多重散乱
  • 平板、パイプ、垂体、トーラス、球、アイリス
  • 電流
  • 電力密度プロット
その他のコードとの
インターフェース
  • 2Dおよび3D静電場マップ
  • 2D TM空洞電磁場マップ
  • POISSON
  • SIPERFISHインターフェース
  • ASCIIによる入出力
  • 3D描画ソフトに関するDXF出力
  • SDDS変換ユーティリティ

Pulsar Physics ホームページ:  http://www.pulsar.nl/

   カタログ
GPT
942KB

このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

株式会社エーイーティー
〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6

総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com