大 中 小 文字サイズ
| ログイン|English

HOME > ソフトウェア  > プラズマ解析 > VSim プラズマ解析ソフトウェア

プラズマ解析

VSim プラズマ解析ソフトウェア

VSim LOGO

VSimは、装置設計から学術研究まで幅広く適用できる、シミュレーションコードVorpalを基にした最先端のプラズマ解析ソフトウェアです。
荷電粒子運動解析はparticle-in-cell(PIC)アルゴリズムに基づいています。
プラズマ発生装置の設計やプラズマ加速の解析が行えます。マイクロ波管や加速器、半導体、アンテナ設計にも活用できます。
現実的な装置を基にした例題があるのですぐに解析にとりかかることができ、シミュレーションから装置製造や実験までの時間を短くします。
数万個のプロセッサによる超並列計算もサポートしています。

nature
VORPALを使って米国ローレンス・リバモア国立研究所で行われたプラズマ加速の解析結果は、実測値と良く合い、'Dream Beam : The dawn of compact particle accelerators.'と題して2004年9月のNature誌の表紙を飾りました。
capacitivelycoupledplasma

容量性結合形プラズマ

マグネトロンスパッタ

マグネトロンスパッタ

構成

VSimSuite
VSim Suite
VSimのすべての機能が使えるフルパッケージ。
プラズマ装置から加速器、半導体、フォトニック結晶、アンテナ設計など実際の装置に関して幅広くシミュレーションできます。

直観的で柔軟なグラフィカルユーザーインターフェース“VSimComposer”による操作

  • シミュレーションの設定、実行、結果表示
  • Visual setupによる直観的・視覚的な設定
  • Text setupによる従来の入力ファイルへ直接的な設定
  • 並列計算・逐次計算の制御、ライセンス管理が簡単
  • クロスプラットフォーム
Visual setupの設定画面とBoolean操作 Visual setupの設定画面とBoolean操作
example1
入力ファイル表示
Dream Beam The dawn of compact particle accelerators. example2
キーパラメータ表示
Text setupの設定画面

※VSimComposerのText setup画面は、二つの表示を切り替えて使うことが可能です。

Vorpalのスケーラビリティ

装置設計・開発から学術研究まで対応可能

VorpalWeak40cubed8ppc

Weak Scalingでの並列化効率

適用範囲

・容量性結合形プラズマ(CCP)・誘電体バリア放電(DBD)
・マグネトロンスパッタ・ラングミュアプローブ
・ヘリコンスラスタ・レーザープラズマ加速器
・プラズマ航跡場加速器・マイクロ波加速器
・電子銃・マグネトロン
・ジャイロトロン・クライストロン
・進行波管(TWT)・コレクター
・GaAs MESFETデバイス・ダイヤモンド中の電荷キャリアダイナミクス
・フォトニック結晶・ホーンアンテナ
・パッチアンテナ 

動作環境

【ハードウェア】
4GB以上のRAMを推奨
900MB以上の空き容量のあるハードディスク
 
【OS】
・WindowsXP以降(32 and 64-bit)
・MacintoshOS X Mountain Lion(10.8)
OS X Lion(10.7)
OS X Snow Leopard(10.6)
・Linux64-bit
発売元 : Tech-X Corporation
http://www.txcorp.com/
   カタログ
VSim
5,509KB

このサイトの記載内容の著作権は株式会社エーイーティーまたは情報提供者に帰属しています。記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾が必要な場合があります。

〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-6
TEL:044-980-0505(代表) FAX:044-980-1515
総合お問合わせ:info@aetjapan.com URL:http://www.aetjapan.com