HOP STEP YEP! 初夏のステップアップセミナー

開催日
2019年06月26日(水)
会場
AET本社 アクセスマップ
(神奈川県川崎市麻生区 最寄駅:小田急多摩線 黒川駅)
参加費
無料( 事前申し込み制 )
定員
10名 
※お申込み多数の場合、セミナー開催日を調整させていただく場合がございます。
申し込み締め切り
2019年6月19日  (事前質問の提出締切:6月17日まで)
お問い合わせ先
E-mail:seminar@aetjapan.com TEL:044-980-0505
もしくは、担当営業までお問い合わせください。
受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。
10:00–12:00
ハンズオンセミナー(初級レベル) 希望者のみ
13:15–15:30
ハンズオンセミナー(中級レベル)
15:30–16:30
事前質問の解説(講義形式)、または個別相談

※基本操作を確認する初級レベルのハンズオンセミナーを 午前中に開催します。初めてご受講いただく方には初級レベルのご受講をお勧めしておりますが、必要に応じてご受講ください。

※個別相談につきましては、スタッフ人数、会場の時間等に限りがありますため、当日に対応できない可能性もございます。
 当日の個別相談を希望される方は、出来る限り、事前に質問をお送りください。
 個別相談は事前に質問をお送りいただいた方を優先とさせていただきます。

 【 セミナー内容(初級レベル) 】 

MW STUDIOを実際に使い始めるユーザーの方のための「入門」講座です。
おひとり様1台のPCで実際に操作しながら進めます。
※トレーニング用PCの台数に限りがありますので参加者多数の場合には1研究室1PC等の対応をお願いすることがございます。

MW STUDIO概要MW STUDIOの操作方法実習より高度な習熟のために
・時間領域と周波数領域
・解析の流れ
・基本形状の入力
・画面操作
・ピック操作
・ローカル座標系とは
・モデルの作成
・解析条件の設定
・結果の表示
・ヘルプコンテンツの利用

 【 セミナー内容(中級レベル) 】 

MW STUDIOの操作について一通りご理解頂いている方を対象としたセミナーです。

モデリングとポスト処理の応用 メッシュと計算精度の調整
・操作履歴(History)へのアクセスと編集
・Result Templateの概要と設定方法
・Parameter SweepおよびOptimizerの概要
・Macroを作成するための情報
・T-Solver
メッシュの調整方法と考え方
計算速度改善のためのテクニック
・F-Solver
Methodについて
Solver Parameter設定
メッシュ最適化機能の概要
このページにある「YEPセミナー申し込み」ボタンをクリックし、フォームに必要事項を記入して、送信ボタンを押します。

事前質問について

事前質問提出方法について】の内容をご確認いただき、質問をお送りください。

ご提出いただきました質問について、他のユーザー様にも参考となる質問内容であると思われるものを中心に
講義形式にて解決方法を解説致します。
時間の都合上、当日回答を差し上げられない場合は追ってご連絡させていただく場合もございます。

AET本社でのセミナーにご参加いただくことが基本となりますが、 遠方などの理由により、セミナーへの参加が困難なユーザー様は、本セミナーの事前質問受付期間に限り、メールでご質問をお送りいただけます。

【質問受付締切】
2019年6月17日
【申し込み方法】
このページにある「YEPセミナー申し込み」ボタンをクリックし、ご希望の講座の項で『事前質問のみでの参加』をチェックします。その他、必要事項を記入して、送信ボタンを押します。
【回答期限】
セミナー開催日以降2 週間以内
事前質問提出方法について】の内容をご確認いただき、質問をお送りください。
セミナー開催日以降2 週間以内にご対応させていただきます。

ご提出いただきました質問について、他のユーザー様にも参考となる質問内容であると思われるものを中心に講義形式にて解決方法を解説致します。

CST STUDIO SUITE ご利用に関するご質問を弊社までお送りください。
ご質問は、下記内容に沿った形でご提出いただけますよう、ご協力をお願いいたします。

提出締切日
6月17日
フォーマット
Microsoft PowerPoint, Word, Excel など。
それ以外のフォーマットでのご提出を希望される場合は、ご相談ください。
ファイル名
ファイル名には、学校名御名前を入れてください。
(例: AET_University_Taro_Yamada)
ファイルの合計サイズ
3MB 以下 ファイル類の合計サイズが3MB を超える場合、ご連絡ください
提出先
seminar@aetjapan.com 宛にファイルを添付してE-メールをお送りください。

質問の例

  • 効率的なモデルの作成方法
  • 解析条件設定をどのようにしたら良いのか
  • 設定ダイアログにあるxxxの意味は?
  • 計算結果の妥当性の確認方法
  • エラーへの対処方法
  • 計算時間を短縮できないか

また、ご質問内容が下記に該当する場合は、ご留意の上、ご提出ください。

質問内容留意点
エラー等、解析実行に際して支障が生じているケースについてのご質問 ・モデルファイル(拡張子.cst)をお送りください。
・取組まれている解析内容の簡易説明を含めてください。
・ご質問内容に関してご自身で取組まれた内容につきましても、簡潔に説明をお願いします。
操作方法、ソフトウェア設定項目、その他全般についてのご質問 ・ご質問内容を具体的に記述願います。
・ご質問に関連したモデルファイルがある場合、併せてお送りください。

※お寄せいただきましたご質問のうち、エラーの生じるモデルにつきましては、原因究明のためダッソー・システムズ社へ送付させていただく場合がございますことを予めご了承ください。