空洞共振器法による誘電率測定装置

ネットワークアナライザを使用したタイプ
ネットワークアナライザを使用したタイプ
ネットワークアナライザ代替の専用回路を使用したタイプ
ネットワークアナライザ代替の
専用回路を使用したタイプ
平板測定用共振器(5GHz)
平板測定用共振器(5GHz)
JIS1641 規格準拠
2~10GHz用共振器
1~10GHz用空洞共振器
JIS C2565規格準拠

特 長

空洞共振器による測定
空洞共振器内に小さなサンプルを挿入することで引き起こされる共振特性(共振周波数、Q値)の変化からサンプルの電気的特性を算出します。
簡単な測定作業
サンプルを共振器の中に挿入するだけで短時間に測定できます。

仕 様

(暫定値)

測定周波数 1~18GHz
共振器の周波数ポイント 1つの共振器につき1点
測定範囲 比誘電率:1~30 tanδ:0.0001~0.1
測定精度 比誘電率:±1% tanδ:±5%
サンプル形状 細長い短冊状、角棒状、薄膜

装置の概要について

Q1. 「空洞共振器法誘電率測定装置」とはどのようなものですか?

Q2. オシレータタイプ(ネットワークアナライザ代替回路)と、ネットワークアナライザタイプのシステム構成は、それぞれどのような測定物が測定できますか?

Q3. 「空洞共振器法誘電率測定装置」の測定原理とはどのようなものですか?

Q4. 「空洞共振器法誘電率測定装置」は、従来の測定法とどこが違うのですか?

Q5. 測定治具は何ですか?またどのような測定物が測定できますか?

Q6. 測定の精度はどのくらいですか?

サンプルの測定について

Q1. サンプルの条件はどのようなものですか?

Q2. 測定できる誘電率特性の限界はどの程度ですか?

Q3. サンプルの測定を依頼することはできますか?

装置のオプションについて

Q1. 本装置はどのネットワークアナライザにも対応していますか?

関連製品